ブラック タモさん
じつは自らが出演しているレギュラー番組の中で、タモリはMステが一番嫌いらしいです。

理由は視聴者の視線がミュージシャンばかりに集まって、自分は注目されていないかららしい。

なので、今回のアニメもまんざらフィクションではないかもしれない(汗)

それから「お前の顔に俺のケツを〜」の部分ですが、本当はあれは「そろそろ大御所の席を自分達に空け渡してくれ」と言ったナイナイに向けて、「お前ら潰してやる」という冗談を込めて、タモリが放った一言であります。

ちなみに作中の登場人物『美麗華夫(びれいはなお)』は架空人物であり、現実には存在していないのであしからず。



トップへ戻る  画廊へ戻る

広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー